最近読んだ本「カフーを待ちわびて」

画像


「カフーを待ちわびて」 原田マハ 宝島社





「嫁に来ないか」と絵馬に書いたら、

その絵馬を見て、お嫁さんになりに来たと、


とても美人の女性が現れるという話の展開に、


これはファンタジーなんじゃないかと思って読んだら、

そうではなかった。


沖縄が舞台で、穏やかな日常が描かれていて、

行ってみたくなりました。


旅行で訪れるのと、実際にそのコミュニティーに入って暮らすのとでは、


その場所の見え方も変わってくるんだろうけど、


それでも、一度行ってみたいな

という気持ちになりました。


この物語にも

そこで暮らす中での、問題や悩みがあります。



どこで暮らすにしても、

結局悩むのは、人との関わりなんだと思います。


この小説は恋愛小説ですが、恋愛以外の部分でも共感できる点があったので、

読んで良かったと思いました。